サービスヒストリー

『TS-BASE 受発注』は、印刷会社が作った受発注システムです

TS-BASE 受発注を運営する『竹田印刷株式会社』は、印刷事業を中心にWeb・システム開発・ロジスティクス代行・イベントやマーケティング支援など、さまざまな展開事業の知見を組み合わせ、お客さまの業務改善につながるソリューションをワンストップでご提供しています。

弊社は、お客さまへカタログなどの印刷物をご提供していく中で、さまざまな業界の商品や事業情報に触れる機会が増えていきました。そして、時代とともに変わる課題や選択肢に合わせ、弊社がご提供するサポート領域も広がっていきます。その一つに「物流を中心としたBPOサービス(*)」があります。

事業活動で必ず発生する「モノのやり取りを最適化したい」というご要望に沿ってスタートしたBPOは、愛知県小牧市の自社倉庫で在庫を保管し、注文から発送までの全運用管理を竹田印刷の社内リソースでご提供しています。このBPOにおける作業の標準化や安定化を目指し、自社開発で構築していったシステムが、受発注システムの基盤になっています。

安全性や生産性の向上、業務効率化の推進は、生産年齢人口の減少対策に欠かせないキーワードです。システム化の効果は、自動化だけではなく、業務そのものの見直しによる生産性向上にもあると実感してきました。

実際の受発注現場で活用してきたテクノロジーの力が、お客さまが抱く課題解決の一助になればと考え、クラウドサービスとして提供を開始したのが、受発注システム 『TS-BASE 受発注』です。

これからも、各業界を取り巻く状況は常に変っていくでしょう。TS-BASE 受発注は、お客さまとともに変化に対応する進化をしながら、それぞれの環境に沿った最適解をご提供していきます。



(*)BPOとは、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(Business process outsourcing)の略語。業務の一部を外部へ委託することを意味します。
▼ TS-BASE 受発注の機能が詳しく分かる

沿革(竹田印刷およびTS-BASE)

年月 概要
1924年1月 名古屋市にて武田商店印刷部として創業。
1946年11月 竹田精版印刷株式会社を設立。
1950年8月 竹田印刷合名会社と合併し、竹田印刷株式会社に商号変更。
1987年4月 半導体関連マスク事業への第一歩として本社製版部にファインプロセス課を設け、高精度製版システムを確立。
1996年1月 株式を名古屋証券取引所市場第二部に加え、東京証券取引所市場第二部に上場。
2018年1月 株式を名古屋証券取引所市場第二部に加え、東京証券取引所市場第二部に上場。
2004年5月 半導体部門拡充のため、物流センターを移設し、テクノセンターを開設。
2010年6月 自社通販サイト「どっとカエール通販」立ち上げ。
2013年10月 小牧物流センター立ち上げ。
2014年10月 注文サイト・倉庫システムの社内運用開始。
2017年9月 受発注システムとして販売開始。
2018年4月 物流センター第二拠点立ち上げ(鳩ヶ谷市)。
2019年2月 カートシステムを利用した通販物流開始。
2020年4月 受発注システム『TS-BASE受発注』として販売開始。
2021年4月 小牧第1物流センターに名称変更・小牧第2物流センター立ち上げ。 (鳩ケ谷拠点を統合)
2022年4月 東京証券取引所の市場区分の見直しにより、東京証券取引所市場第二部からスタンダード市場に移行。名古屋証券取引所の市場区分の見直しにより、名古屋証券取引所市場第二部からメイン市場に移行。竹田印刷分割準備株式会社を設立。
2023年2月 『TS-BASEシリーズ』としてのブランドサイト(https://www.ts-base.net/)を公開。
2023年4月 旧・竹田印刷株式会社が竹田iPホールディングス株式会社に商号変更し、持株会社体制へ移行。竹田印刷分割準備株式会社が竹田印刷株式会社に商号変更するとともに、旧・竹田印刷株式会社の印刷事業を吸収分割により継承し事業を開始。これまでの地域事業部制から機能別本部制へ組織を再編。
 2023年4月  物流センター拠点名をTS-BASE小牧1、TS-BASE小牧2に変更。
▼ TS-BASE 受発注の機能が詳しく分かる

サービス名とロゴマークに込めた想い

TS-BASE(ティーエス・ベース)は、
お客さまの課題解決を下支えします。


組織が思い描く「ありたい姿」を実現するためには、現状の「課題」と向き合い、ギャップを埋める必要があります。この、
「お客さまの課題を一つずつ解決し、ともに発展していく」というコンセプトを託したのが、『TS-BASE(ティーエス・ベース)』というサービス名の由来です。

ロゴマークは、お客さまの課題を山に見立て、「解決済」という意味のレ点でチェックを入れたイメージを表現しています。

TSは「トータルソリューション」の略語です。お客さまの課題を解決する手段は数多くあります。わたしたちは、竹田印刷グループが蓄積してきたノウハウを総合的に活用し、それぞれのお悩みに沿った価値提供ができる礎(ベース)で在りたいと思っています。

受発注管理のご相談はお気軽に!

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9時~12時・13時~17時
まずはお気軽に
TS-BASE 受発注をお試しください。
受発注業務の効率化システムの便利な
機能や導入事例をご紹介しております。