お役立ち情報

受注業務を在宅で対応するためのソリューション

働き方改革の一環や新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)対策として在宅勤務という新しい働き方が定着しつつあります。しかし、これまで電話やFAXを用いて行うことが当然であった受注業務に関しては出社が必要になり、在宅勤務への移行に踏み出せないケースも少なくありません。今回は、電話やFAXによる受注業務を在宅で行う環境を整える方法、受注業務を在宅で行うことで得られる効果について紹介します。

記事を見る

基幹システムの連携で受発注を効率化! 連携方法や注意点とは

Web受発注システムの導入は、オンライン上で受発注や在庫管理を可能にして受発注業務取引の効率化につなげます。しかし、「社内の基幹システムへの転記に手間がかかる」「取得したデータを有効に活用できていない」といった企業さまもいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、基幹システムとのデータ連携の必要性をはじめ、具体的な連携方法と注意点などを解説します。

記事を見る

Web受発注システムで企業間取引を効率化! 具体的な業務や効果を解説

企業間取引には特有の複雑な商慣習があり、取引先によって商品や決済方法が異なるケースもあります。そのため、取引が煩雑または非効率になっている企業さまもいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、企業間取引で発生する業務とその課題を踏まえて、Web受発注システムの活用による効果について解説します。

記事を見る

業務効率化にはクラウド活用が有効! 種類や活用例を解説

働き方改革によって業務の効率化や多様な働き方が推進されるなか、企業におけるクラウド活用も広がりを見せています。なかには「なぜクラウドを活用する必要があるのか」「クラウド活用の目的や具体的な活用方法が分からない」という企業さまもいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、受発注にクラウドサービス活用が注目される背景や主なクラウドサービスの種類、業務での活用例などを解説します。

記事を見る

紙帳票を電子化するメリットとは? 注意点やポイントも解説

電子帳簿保存法の改正により、帳票の電子化が推進されています。しかし、紙帳票による従来の商慣習が根付いている企業では「リモートワーク環境を構築したいが、ペーパーレスへの切り替えが難しい」と感じる担当者さまもいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、紙伝票による課題を踏まえ、電子化のメリットや進め方のポイントなどを解説します。

記事を見る

サイト内検索

人気記事ランキング