お役立ち情報

catch-img

倉庫作業を効率化する3つ方法とシステム活用の効果

物流の拠点となる倉庫内では入荷や保管、出荷などのさまざまな業務が発生します。なかでも、入出庫が頻繁に行われる現場や取り扱う商品の数・種類が多い現場では、倉庫作業が煩雑化しやすくなります。この記事では、倉庫内で発生する作業を効率化するための3つの方法とシステム活用によって期待できる効果について解説します。

記事を見る


catch-img

FAXは非効率? 受発注業務を電子化するメリットと方法

全国のさまざまな企業でテレワークが導入されるなか、紙ベースの働き方を見直す動きも見られます。企業の受発注業務においてペーパーレス化を進めるためには、従来の紙ベースの受発注管理から、どのように電子化を進めればよいのでしょうか。今回は受発注処理にFAXを使用する際の課題を踏まえ、受発注業務を電子化するメリット、実現するための具体的な方法についてご紹介します。

記事を見る

catch-img

受発注管理業務を効率化! システムを活用する5つのメリット

「発注書や注文書などの管理をラクにしたい」「人的ミスを防いで生産性を高めたい」など、受発注業務の効率化を望む企業は多いのではないでしょうか。受発注ミスや在庫管理ミスを防ぎ、効率的に業務を行うためには受発注管理システムの活用が有効です。この記事では受発注管理システムの必要性をはじめ、活用によって得られるメリットについて紹介します。

記事を見る

catch-img

受発注業務のミスが起こる原因とその対策

受発注業務では、見積書の作成や発注処理をはじめ、さまざまな作業が発生します。業務上で発生するミスを減らすためには、どの工程でミスが発生しているのかを把握し、そのうえで解決策を取り入れることが大切です。そこで本記事では、受発注業務でどのようにしてミスが起きるのか、その原因と対策について解説します。

記事を見る