営業カレンダー

\TS-BASE 受発注について詳しく知るなら/

休業日の見える化と
出荷リードタイムの自動計算

サイト上に掲載する営業カレンダーを設定することができます。休業日は、出荷に必要なリードタイムの算出に自動反映されるため、実際の営業スケジュールを登録するだけで、受注から出荷までの工程を円滑に管理することが可能です。

サイト上に表示する営業カレンダーの期間は当月のみから直近3ヶ月の間から選択ができ、創業日休業など自社特有の日程も加味した運用を行うことができます。休業日は、現在の日付から5年間先まで設定可能です。いつまでの休業日の登録が完了しているのかは、管理システムから簡単に確認することができます。
急な休業日追加にも対応しており、設定を更新するとリアルタイムでサイトの営業カレンダーに反映されます。

営業カレンダーの特徴

関連機能

受発注管理のご相談はお気軽に!

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9時~12時・13時~17時
まずはお気軽に
TS-BASE 受発注をお試しください。
受発注業務の効率化システムの便利な
機能や導入事例をご紹介しております。