承認機能

社内ルールに合わせた
柔軟な承認フローの構築を実現

承認機能とは、発生した注文に対し、決裁者・承認担当者などへの判断を求めることができる機能です。職域に合わせた発注権限がある場合や、金額によって上長の承認が必要な場合などにご活用いただけます。

また、決裁者・承認担当者の代理として、管理部門が注文内容の確認や承認処理を行うことも可能。社内全体の承認状況も見える化されるため、注文が承認フローの途中で停滞することを防止する運用が実現できます。承認機能は、社内規定に合わせた柔軟な設計や実行が可能なので、自由度高く注文のコントロールが行えます。

▼ TS-BASE 受発注の機能が詳しく分かる

承認機能の特徴

関連機能

受発注管理のご相談はお気軽に!

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9時~12時・13時~17時
まずはお気軽に
TS-BASE 受発注をお試しください。
受発注業務の効率化システムの便利な
機能や導入事例をご紹介しております。