ユーザーグループ機能

アカウントごとの表示情報を
自由自在に管理

ユーザーグループ機能とは、作成したグループにユーザーを紐付けることで、特定グループ単位で異なる商品情報の出し分けができる機能です。別名、「取引先別表示機能」と言われています。

取引先ごとに価格が異なる場合や、部署やエリア別の販促物があるなど、「情報を出し分けて管理していきたい」というお悩みに対して有用な機能です。商品やユーザーの追加・削除も簡単に行えるため、複数のグループを使い分けて、細やかな商品管理を自由自在に行っていただけます。

▼ TS-BASE 受発注の機能が詳しく分かる

ユーザーグループ機能の特徴

関連機能

受発注管理のご相談はお気軽に!

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9時~12時・13時~17時
まずはお気軽に
TS-BASE 受発注をお試しください。
受発注業務の効率化システムの便利な
機能や導入事例をご紹介しております。